毎年猛烈な勢いで流行するインフルエンザにはタミフルを服用することがとても効果的です。こちらでは、インフルエンザに用いられるタミフルの使い方について詳しくご紹介しますので、皆さんタミフルを使用する前に必ずお読みください。

Monthly Archives : 2015年10月11日

食べ物もバランスよく食べてタミフルに頼らないように

秋も終わりが近づいて寒くなってくると、そろそろ予防接種なども受けてインフルエンザに備えていこうと思う人も多いのではないでしょうか。流行る月に関しては毎年微妙に違ってきたりはするのですが、ピークになる時期としては冬の寒さも本番で厳しくなってくる1~2月が一番感染も多くなります。

流行る月が来るまでに、食べ物も滋養のあるものを食べて体作りをしておく事が大切です。温かいものを食べるのは有効なのですが、インスタント麺などに頼りすぎずに肉や魚も満遍なく食べるようにしましょう。もちろん野菜もたっぷりと取る事でビタミンやミネラルも補給が出来ますので、食べ物からも予防が出来ます。ヨーグルトなども良いと言われていますので、適宜朝食やおやつに取り入れてみましょう。

それでも感染した場合には、なるべく早い目に病院で診察を受けましょう。タミフルなどの抗インフルエンザ薬の処方や使い方などの指示もありますので、間違えないようにして使って下さい。かかってしまった時にはタミフルを飲む前に何か食べ物を口にしておきたいと思うでしょうから、その時には無理をして固形物などを食べるのではなく、ゼリーやプリンなど食べやすいものから食べていきましょう。レトルトのおかゆなども便利なので、いざという時に常備しておくと安心です。流行る月には人気のある食べ物も売り切れたりする時がありますので、常備しておきたいものは早めに購入しておくのも良いでしょう。

タミフルに関しては、1日2回で継続して5日間飲み続けていく事になります。食事に関してもそれに合わせて準備しておいて、適度に食べやすいもので体力を戻しながら水分補給もして、回復を目指していきましょう。